Event is FINISHED

<第2回>コロナ時代のSEO & コンテンツマーケティング〜米国からの最新報告〜(日本語解説付)

Description
世界的な新型コロナウィルス感染拡大により、小売業や観光業をはじめ、世界中の多くの企業は、かつてない苦境に直面しています。

米国では、経済活動に対しても、まだ日本よりも厳しい制約が課されていますが、このような経済環境下で、米国のSEOやコンテンツマーケティングには、どのような変化が生じているのでしょうか?

今回は、SEOに関する有力メディア「SEO Journal」の創業者として、SEOやコンテンツマーケティングに関する最新情報を発信しているLoren Baker氏を招き、コロナ禍の中でのSEOやコンテンツマーケティングに関する米国での最新事情について、お話をいただきます。

Baker氏は、世界最大のSEOカンファレンス「PubCon」で最優秀コンテンツマーケティング賞を受賞するなど、SEOに関する高度な知識と、優れたコンテンツ制作力で高い評価を得るロサンゼルスのデジタルエージェンシー・Foundation Digital社の創業者でもあり、ルグランでは、同社と提携し、日本企業に対する多言語によるSEO・コンテンツマーケティングサービスを提供しています。

当日は、質疑応答の時間も設けておりますので、ご興味のある方は、ぜひ、ご参加ください。

■対象となる方

・経営者
・マーケティング部門の責任者・担当者
・SEO/SEM担当者
・ウェブサイトの管理運営に携わる方、など

■スピーカーのご紹介

Foundation Digital
Founder of Search Engine Journal / Co-Founder, Foundation Digital
Loren Baker氏

1999年にConsumer ReportsやCurrent Checks、Palm、ジョージ・ワシントン大学、ジョンズ・ホプキンズ大学といった企業や組織向けに、革新的なデジタルマーケティング、自然検索、コンテンツマーケティングや広告戦略を展開。2003年にSearch Engine Journalを設立。2005年までにインターネットマーケティングに関する本を出版し、持続的なコンテンツコンサルティングのビジネスリーダーとして確立。
2013年には、新たにロサンゼルスに拠点を置くデジタルエージェンシー、Foundation Digitalを共同で設立。そこではクライアントの戦略設計、デジタル制作および開発を担当。
これまでのクライアントは、ESPN、Apartments.com、Ebates、ForRent.com、American Eagle Outfittersなど。

株式会社ルグラン
代表取締役共同CEO 泉 浩人

慶應義塾大学経済学部卒、米国ジョージタウン大学MBA修了。三井銀行、フォード自動車等を経て、オーバーチュア(現ヤフー)の日本進出に参画。2006年にルグランを設立。広告運用の最適化からデジタルメディアを活用したブランディング・コミュニケーション戦略まで、デジタルマーケティング戦略に関するコンサルティングサービスを幅広く提供。行動履歴データの統合的な活用と最新のUX理論にもとづくウェブやアプリ・サービスのシステム・デザイン設計プロジェクトも多数手がける。アドテック東京やCNET等のイベントでも講演。ビッグデータを活用したAKB48選抜総選挙予測が注目を浴び、2014年には日本広告学会クリエイティブフォーラムで最優秀賞を受賞。
Fri Jun 19, 2020
8:00 AM - 8:50 AM JST
Add to Calendar
Venue
Online event
Tickets
参加費(無料) FULL
Organizer
(株)ルグラン
275 Followers